sponsored link

長野に行ったら珈琲哲学のパフェ。


ワーキングマザー 甘いもの スイーツ昨日のBanana Splitにつづいて。
もう1つ私の中で大好きなスイーツが“珈琲哲学”のパフェ。

長野に知り合いがいるので、ときどき遊びに行く私。
そのときに必ずいくのが“珈琲哲学”です。
調べてみたら、実はかなり限られた場所にしかないことを知りました。
かなりローカルネタになっちゃいますが…

東京にもないけど…
私は東京にも誘致したいくらい!

ピザ&パスタをメインとしたイタリアンレストランですが…
ここのパフェは秀逸☆

ボリュームがあって見た目も圧倒するパフェっていろいろありますが。
食べてみるとがっかりするものって多いんです。

パフェっていろいろ入っていればいいわけじゃなくて。
アイスやホイップクリーム、デコレーションとかのバランスがとっても大事!

そんな意外と奥深い世界があるパフェですが…
(勝手に私がそう思ってるだけだけど。)

珈琲哲学のパフェはどれを選んでもハズレません。
中でも一番、私が選んでしまうのはこちら。
ごほうび スイーツ 珈琲哲学 バナナクレープパフェ
バナナクレープパフェです。

見た目のダイナミックさにまずはテンション上がります↑
クレープで包んだ丸ごとのバナナ。
それが半分くらいにカットされて、3つくらいのってて。
その上にはたっぷりクリーム。
で、下にはチョコレートアイスやバニラアイス。

ボリュームたっぷり。
甘いもの尽くしなんだけど…
最後まで全然飽きずに食べ切れちゃう!

本当に美味しくて。
また長野に遊びに行ったら食べたいなと心待ちにしている私です。。。

ベルメゾンネット

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください