sponsored link

来年は1年生。ランドセルを検討。


子育て 働く お母さん 本音 ワーキングマザー 共働き朝から雨で嫌な1週間の始まり方でした。。。
お昼も雨降りで。
ランチに出かけたから足元はびしょびしょ。
そんな1日もそろそろ終わりです。

さて。今年年長さんの長女。
だいぶ前から小学校に上がるのを楽しみにしています。
数年前から“あと○年で小学校1年生だよね♪”と言っていたほど。

その前にまだ年中さんや年長さんがあるんだけどね…
と思いながら見守ってきましたが。

そんな彼女も本当に来年は1年生。
ということで、私も親として色々準備をしなければ…
というのが常々頭の片隅にあります。

で、まぁ何はともあれ。
まずは物理的なことから、ということで。

やっぱりランドセルでしょ〜

というわけで。
週末はランドセルを見に行きました。

お目当は。

中村鞄ランドセル

色々なランドセルブランドはありますが。
我が家はいわゆる工房系がいいなぁと思っていまして。

その中でも。
せっかく東京に住んでいるんだから…と。
東京の工房系

中村鞄

土屋鞄

に絞り込みました。

正直。
機能面や品質はどこでもほとんど一緒なんじゃないかと思うのですよね。
これだけ沢山のブランドがしのぎを削っているわけだから。

だからあとは。
デザインとか。
ブランドのこだわりとか。
そういった部分でどこまで共感できるか?
なんじゃないかと思っています。

で、まぁ。
とりあえず週末は中村鞄さんへ。
もちろん長女を連れて行ってみました。
長女はもうルンルン♪
かわいいものです。

さて。
私自身はやっぱりシンプルなランドセルがいいと思って。
値段も中間の牛革かなぁ…
なんて思っていたのですが。

娘は目ざとく。
ちょっとハートの刺繍があるランドセルを見つけてきて。
“これがいい!”

そして。
私がどんなに総牛革を勧めても。

ハート刺繍のあるランドセルを何度も取りに行っては背負って見せてきます。

ふぅ。
私はシンプルなのがいいと思っていたんだけどなぁ。

とりあえず見るだけで帰宅した週末。

でも。
最初に書いたとおり。
品質や機能は大差ないはずで。
ここまできたら、あとは。

子どもが気にいるかが一番の重要ポイント

なのではないかと思い始めています。

6年間使うランドセル。
私は耐久性が気になっているのですが…

でも、それだって。
長女自身が気に入ったランドセルなら、大切に使ってくれるだろうし。
そうすれば自然と長持ちするでしょう。

気になるのは、あのハートが付いてるところですが。
まぁ。
高学年になって、恥ずかしくて堪らないほどではないレベルだと思うから…いいかな?

ちなみにハート刺繍のランドセルの素材は、人工皮革。
これも耐久性の面で気になったのですが。
店員さんに6年間の使用感を聞いたら。

牛革に比べたら、人工皮革の方がへたりやすいけど。
女の子のお子さんならほとんど変わらないと思いますよ。

とのこと。

どうやら。
比較的取り扱いが雑な男の子が使用するとへたりも出やすいけど、女の子なら差が出るほどにはならないでしょう。
ということみたいで。

だったら牛革にこだわるのもやめようかなと思った次第です。

で、帰宅後にはダンナさんにも長女の意向は伝えて。
とりあえず、中村鞄さんで決めるなら、長女が選んだランドセルに決めることにしました。

小学校1年生。
どんな日々が待っているのか分かりませんが。
長女が楽しく通えるように。
これから少しずつ準備していこうと思います。



Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください