sponsored link

4人目がほしい気持ち。夫の心境変化。私の今の気持ち。


5_babies_rev4人目への思いを強く感じてることを自覚したのが昨年の夏頃…
→4人目のこども

そしてダンナさんと話し合ったり、こじれたりしたのが昨年の冬頃…
→4人目がほしい気持ち。夫とすれ違う心。

さて、そのあとは?
というのが今日の内容です。

年が明けてからは、私は転職モードに突入しました。
普段の年度末の超多忙に加えて、転職活動があって。
→転職日記(転職カテゴリー)

だから、この4人目問題だけを突き詰めて考えることはあまりなかったのですが。

でも。

心の隅っこにずっとありました。

だから、年明け以降もさり気なく。
“また赤ちゃんが生まれたらさ”
みたいな言葉もちょくちょく口にしていたわけです。

すると、ダンナさんも
“まぁ、そうだね”
みたいに、特に否定することもなくなってきて。

おやおや?!

なんて様子を伺っていました。

そして。
2月頃だったでしょうか。

“今、4人目あり得ないって気持ち、どのくらい?”
思い切って聞いてみたら。
(年明けの頃は70%でした→

“0%だよ”
と言ったのです!!!(喜)

 
 
ほんと?ほんと?
無理してる?
大丈夫?

逆にこっちが心配になっちゃって。

“ほら、でもさ。
前、病気になったときがどうとか言ってたじゃない?”

なんて聞いたら。

“まぁ、あのときはそう思ったけどさ。
でも、キミがこんなに思いが強くてさ。
それでさらに幸せなら…と思うし。

子どもたちもどんどん可愛くてたまらないし…”

“それにさ。
なんていうか、僕はね。
もっと

宇宙全体の調和

っていうか…
僕たちという存在から、新たな生命が生まれてさ…
また、子どもたちが新たな生命を誕生させてさ…”

“命を紡いでいくっていうかさ。”

“それは僕たちの使命みたいに、こう、感じるっていうか…”

と言い出しまして。。。

へっ?!宇宙?!

何を突然言い出したの?と若干思いながら(苦笑)

でも、表現の仕方は違うけど。
多分、なんか似た感情は分かる気がして。

で。
目指すというか…

こういう未来も楽しくて幸せそうじゃない?

っていうのが同じ方向にあるのがわかって、とっても嬉しかったのでした。

そしたらなんだかモヤモヤも晴れて。
一方で、一気に転職モード一色になって。。。

で、めでたく転職が決まったわけですが…

はて。
もう30代なかばの私。
あともう1人と言うならば、さっさと準備を始めなくてはと思うのですが…

転職してすぐ妊娠ってどうなのよ?!

という悩みに今度はぶち当たったのでした。

転職活動を始める前も悩んだのですけどね。

ちなみに、ネットサーフィンで調べた範囲では。

転職してから1年後くらいで妊娠だったら、アリなのでは?

というのが、なんとなく私の感覚にもしっくりきました。

というわけで…

1年後。

どうなってるのでしょうか。。。

でも。
転職して収入も多少は変化するし。
そうなると家計も心配。

それに。
最近、メディアの方でも女性が乳がんになった話があったりして、それは自分も他人事じゃなく。

子どもを増やす前に。
今調べられる範囲で、リスクの確認をしておきたい

と思っています。

4人目に向けて。
前向きに下準備しながら、1年を過ごしていこうというのが今の気持ちです!



2 Comments on 4人目がほしい気持ち。夫の心境変化。私の今の気持ち。

  1. Salus
    2016-11-03 at 00:29 (5年 ago)

    転職されたんですね!おめでとう㊗️
    ご主人の気持ちが変わってよかったですね。
    確かに病気の時は大変じゃ大変だけど…

    私も、今育休中で、4月に復帰したら家からもっと近くの所に転職しようと思ってます。
    実は、すでに英語教室を開いています。クラスはすべて放課後か土曜日ですので、一番下の子が保育園に入ったら学校がある時間帯にバイトでもいいかなと思ってます。

    しかし、四人目の事を考えると、産休や育休の手当てをもらう条件が気になって来て、四年以内に2年間勤務しないとダメだね。今すぐ妊娠しちゃうと…うーん、でももう38だし…

    長文ですみません。m(_ _)m

    子育て、頑張りましょう〜〜

    返信
    • wm
      2016-11-07 at 03:00 (5年 ago)

      Salusさん、
      お読みくださりありがとうございます♪
      年齢とか、タイミングとか、色々悩ましいですよね。
      お互い頑張りましょうね!

      返信

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください