sponsored link

珈琲哲学の欲張りフルーツパフェ。


ワーキングマザー 甘いもの スイーツ珈琲哲学のパフェ、また食べちゃいました。

“珈琲哲学”

あまりおなじみではないと思うのですが…
このブログでの登場は今日が2回目です。
※(参考)長野に行ったら珈琲哲学のパフェ。

今回のパフェはこちら。

欲張りフルーツパフェ

長野 スイーツ 珈琲哲学 欲張りフルーツパフェ

もう見た目のインパクトはすごいです。
運ばれてくると、わかっていたサイズだけど
わぁ〜っと驚きの声をあげてしまいます。

上には「欲張り」なだけあってフルーツがてんこ盛り。
子どもが一緒にいたら、お母さんだけずるいっと言われました…(汗)

ここのパフェすべてに共通しているのが。
フレークとかでかさ増ししているわけではないということ。

だから底までクリーム、アイス、フルーツソースなどでたっぷりと満たされています。

なんて至福のとき♪

とにかくひたすらクリームをすくい続けました。
さっきまでパスタとピザでそこそこ満腹感があったのに…
そんなの忘れてしまうほどに。
夢中。
ただただ夢中。。。

是非ね、都会の皆さんも足を運んで(長野だけど)…
この美味しさたまらんってなって、じゃあ東京に出店しようかってなってほしいのですよ。
(ロジックめちゃくちゃですが…)

前にも書きましたが。
パフェは奥深い世界なのです。
興味がある人には是非堪能いただきたい!

ベルメゾンネット

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください