sponsored link

4人目がほしい気持ち。× ワーキングマザー2回目の転職。


4人目がほしい気持ちを抱えて約4年。
欲しくて欲しくてしょうがない気持ち。
だけど出来なくて、もう諦めようかと凹む気持ち。
それでもやっぱり諦められなくて、どうしたら良いのかモヤモヤする気持ち。

→4人目育児・出産カテゴリー
 
 
そんな4年間を過ごす中、私の仕事の環境も変化してきました。
4人目がほしいと思ったときはまだ。
3人目の子供が生まれた頃で、新卒入社し十何年勤めていた会社にいました。

そしてその1年後くらいに転職。
初めての転職後は、すぐに妊娠することは考えず。
年齢もまだ若かったので、妊娠しようと思えば出来るとも思っていました。

そのうちどんどん仕事も楽しくなってきて。
並行して、4人目妊娠への焦りも出てきて。

でも、もっと違う環境で働きたくなって。
2度目の転職に挑戦。

→転職カテゴリー

転職活動が進む中。
さすがにこのタイミングで妊娠はできないと、妊活はストップ。

心の中では。
どんどん4人目が産めない環境に自分を追い込んでいるような気もしつつ。
仕事か、4人目か、どっちかなんて選べない。
 
 
そんな中で内定をもらったとき。
オファー面談にて私の心にむくむくと湧き上がる気持ちがありました。

ちなみに。
オファー面談とは、内定後に採用条件の説明をしてもらい、処遇条件などを交渉する機会です。
それまではどちらかというと、面接者として企業側に選択権がありますが、このタイミングでは内定が出ており、「こういう条件なら決めますよ」とこちら側に選択権が回ってきます。
基本、面接中にあまり細かい処遇条件を企業に聞くのはタブーですが、オファー面談ではまさに聞きたいことが聞けます。
 
 
私の心に浮かんだ質問は。
処遇条件よりも…コレでした。
 
 

転職直後に妊娠したら困りますか?

 
 
聞きたい。
聞きたい。
聞きたい!!!

想いが募って、つい聞いてしまいました。
 
 
先方は思いもよらぬ質問に、若干戸惑いが見えましたが。
もしそうなったときは、授かりものなんだから、それはそれで良いのではないでしょうか。
そんな趣旨の返答があり。

聞いちゃってから。
嗚呼…失敗した!と私は落ち込んだのでした。

だってそりゃそうだよね、と。
それ以外、返す言葉はないよね、と。

「それはやめてください」とか。
「そしたら即、契約解除です」とか。
言われたら、内定を断ろうと思ったのだけど。

普通の企業だったら、そこはある意味、キレイな回答しか出来ないよね。
だって変な回答したら、マタハラな会社を公言してしまうだけで、何のメリットもないですから。

つまり。
私が転職直後の妊娠を躊躇するのは。
法には守られていても。
人間関係みたいな曖昧な基準の中でどう思われるか?思われたいか?
それにこだわるから。

結局は自分の価値観との戦いなんだと改めて気付いたら。
変な質問をした自分に、沢山の後悔の念が押し寄せてきて…
落ち込んだのでした。
 
 
 
レジュメを登録するだけで転職エージェントから声が掛かります。

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

2 Comments on 4人目がほしい気持ち。× ワーキングマザー2回目の転職。

  1. あんきもしらこ
    2019-12-29 at 16:25 (2年 ago)

    不妊治療と育児家事仕事の両立もできそうな、とてつもなく優秀な方だと思うので、神様にはぜひ4人目を授けてほしいです。

    返信
    • wm
      2019-12-30 at 06:30 (2年 ago)

      あんきもしらこさん、ご訪問ありがとうございます!
      応援メッセージ嬉しいです!!
      とてつもなく優秀ではないのですが(汗)、このような形で応援してくださる方に出会える私は恵まれているのだと、改めて思います。ありがとうございます。

      ご覧のとおり気まぐれに更新してますが、よろしければまたお立ち寄り下さいませ!

      返信

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください