sponsored link

最高の苺パフェ。


ワーキングマザー 甘いもの スイーツ昨日の私は、最高に幸せでした。
なぜならば、毎年楽しみにしている、最高の苺パフェを食べることが出来たから。

パフェ大好きな私。。。
→長野に行ったら珈琲哲学のパフェ。

本日の投稿も含めれば、パフェシリーズが出来てしまいそう(笑)
→珈琲哲学の欲張りフルーツパフェ。
→長野にある珈琲哲学のキャラメルナッツパフェ。

お分かりのとおり、「パフェと言えば珈琲哲学」の私ですが。
苺パフェはこちらなんです。

ロイヤルホストの苺のブリュレパフェ

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェいちごパフェ イチゴ 苺 おいしい 最高

ベスト・オブ・いちごパフェ。
フルーツパーラー系のパフェも堪能してきましたが…
いちごのパフェは、ロイヤルホストの「苺のブリュレパフェ」が秀逸です。

2月から5月までの限定商品。
ブリュレ…つまり、クリームブリュレが表面にありまして。
それがカリッ、なんです♪
その下には、ストロベリーソルベや他のアイスクリームが重なって。
ビスケットも隠れています。

「カリッ」と「トロッ」のバランスが良いのです。
加えて、ブリュレやアイスクリームの甘さと、苺のソルベやソースの酸味のハーモニーが絶妙なのです!!

ここ数年の苺フェアでは常連アイテムと思います。
私も毎年楽しみに待つようになりました♪
今年も1月頃からウォッチして、行ける日を画策していたほど…

だから。
この最高の苺パフェを堪能できた昨日は最高にご機嫌でした。

話は逸れますが…
数あるファミリーレストランの中でもロイヤルホストは良いなと思っています。
ファミリーレストランとは言え、「レストラン」と言うだけの食事がきちんとできるので、子供に食べさせるのも気分的にOKです。

学生時代のアルバイト経験があるのも、若干影響してるかもしれませんが…
他ファミレスのバイト経験もある中での感想でもあります。

バイト時代に店長から聞かされたサービス精神とか、パンケーキへの思い入れとかも、好きな要因かもしれません。

そんな偏りのある私ですが、本当に美味しいので!
私は今シーズンはあと2回はいただきたい!!

脱線ついでに…
こうやって書いていて改めて気づいたのですが…
「苺」は、「草かんむり」に「母」と書きます。

ムムム。
なんか親近感。

改めて調べてみると、子をどんどん産むという意味をもつ「母」を使い、草かんむりなのでそういう植物(=いちご)を表しているそうです。

最近の日本の「母」は子をどんどん産まないけどね(苦笑)
まぁでも、そんな子だくさんの「苺」にあやかりたいものです。

というわけで。
今シーズンもいちごをたっぷり楽しみたいと思います!

【ふるさと納税】武下さんちのあまおう 大玉詰め合わせ1.2kg

昨夜は、ふるさと納税で届いたいちごを食べながら…
「いちごは本当においしいねぇ」と言ったら。
「いちごはフルーツの宝物だね♪」と返してきた娘。
これもまた、幸せな夜でした。

【ふるさと納税】チョコのミルフィーユ&いちごのミルフィーユ 各6個×2箱

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください